2011年05月18日

5/15 八神純子ライブ in 陸前高田モビリア

八神純子ライブがあると聞いて・・・

「こんな小さな避難所に、タレントさんが来ることってなかなかないんですよ。本当に今日は嬉しい」
「ずっと、大フアンだったんです。こんなに近くで、生で八神純子さんに逢えるなんて、もう感動です」
「あの声を、ここで聞けるなんて、信じられない」

そんな思いで皆さん待っていました。
02.jpg

まずは、奥田シェフ、伊藤シェフのご挨拶から。
03.jpg

八神純子さん登場!
にこにこして、気さくなトークが始まります。
避難所の皆さんも、すごくリラックスした雰囲気で、フレンドリーな距離感でした。
04.jpg
05.jpg

06.jpg

ピアノだけの伴奏で歌う、八神純子さん。
「みんな、近いね。なんか今日は裸で皆の前にいるみたいな感じがするね。」
語りも、進行も、八神純子さんが自然体で進めている感じでした。

07.jpg
08.jpg
ふたりそれぞれ性格がちがうんだよね・・・と、
息子さんのこと、娘さんのこと、家庭での主婦としてのお話やら、プライベートなお話をしながら、息子さんのために作った曲、娘さんのために作った曲を披露。

09.jpg
「大丈夫?みんな寒くない?」
そんな気遣いをしながら、キャンペーンソング“翼”ができるまでの話をしてくれました。
3.11の大震災をアメリカで聞いて、なにか、自分にできることはないかと考えていた。私には歌しかないと作った歌“翼”を歌ってくれました。
11.jpg
“がんばれ〜日本、美しい日本”のフレーズに、
「みんなは、もういっぱい頑張っているんだから、頑張らなくていいんだからね。頑張るのは私たち。私たちが頑張って、みんなを応援しよう!っていう意味だからね。」

皆さん、うなずきながら感動していました。

10.jpg

続けて、数々のヒット曲をたくさん歌ってくれました。

12.jpg

13.jpg

もちろん、アンコール!すぐに答えてくれた八神純子さんが選んだ曲は、
ポーラスターでした。

14.jpg

ライブ終了後、ひとりひとりのお話を丁寧に聞いて、時には、抱き合い共に涙し、時には笑顔で、時には声をあげて笑ったりと、相手を思いやりながら握手やサインに快く応じてくれました。
15.jpg

16.jpg
本当にすてきなライブでした。

「また、必ず来るからね」の八神純子さんの言葉を、皆さん心に留めて、明日への希望になったのではないでしょうか。

今回のイベントでの募金は、屋台の材料代や、炊き出しの材料代等を引いて、みなさんに直接、寄付されました。


posted by ロレオール at 16:30| Comment(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: